Gunosy インターン活動報告3

takakuma
25 Nov 2014 ios

こんにちは。富山高専の高熊と申します。 8月のお盆明けから2週間、Gunosyの開発部インターンシップに参加させていただきました。 今回はそのインターンシップの活動報告をさせていただきたいと思います。

私はグノシーiOS版のプロダクト開発に携わらせていただきました。 実際にプロダクトに機能を実装しながら、gitでのソースコード管理やテストの書き方、BDD振る舞い駆動開発など、今後に生かしたくなる開発手法やテクニックを実践的に学ぶことができました。

ペアプログラミングやコードレビューなどを通して、iOSエンジニアの松本さんやタイラーさんからアドバイスをいただき、スキルアップを図りました。 とくに、テストコードの記述方法を学ぶために行ったペアプログラミングではタイラーさんの分かりやすい指導でスムーズに理解することができました。 また、ある機能の実装中に複数の実装方法があることが分かり、iOSエンジニア3人で話し合いを行った結果、私が最終的な実装方法を判断することとなり、技術者としての判断力を求められるとても良い経験となりました。

開発フローやgitについての講義も開いていただき、普段学校に通っているだけでは学ぶことのできない知識を得ることができました。 また、開発チームの一員としてスプリント会議や締め会などにも参加し、エンジニアの仕事を一通り体験することができました。

昼休みや仕事の終わりには、美味しい料理をたくさんご馳走していただいた中で、開発関係のお話やIT業界について、進路のお話など、貴重なお話をエンジニアの方々から伺うことができました。

最終日に成果発表会がありました。発表資料を掲載します。

毎日得るものがたくさんあり、とても充実した2週間でした。 500万人のユーザーに向けてリリースされるプロダクトに、機能を追加できたことは、大変貴重な経験になりました。是非今後に生かしていきたいです。

このような機会を与えてくださり、またお忙しい中手厚くご指導していただいたGunosyの皆様に改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。 また機会があれば開発に携わりたいです!

画像1